04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

音楽集団 “渦々(uzu-uzu)”

Author:音楽集団 “渦々(uzu-uzu)”

音楽集団 “渦々(uzu-uzu)” とは?

 2012年2月、東京芸術大学音楽学部で研鑽を積む音楽家を中心に酒菜ひよりで結成された音楽集団。音楽を聴きたくてうずうずしている方に、音楽をしたくてうずうずしている音楽家たちが上質の音楽を届けることをコンセプトとしています。私たちの活動をきっかけとし、たくさんの人を巻き込みながら皆で渦を大きくしていくことが目標です。
現在、四国を中心に活動予定中。

【Facebook】
音楽集団 “渦々(uzu-uzu)” 公式ページ
【Twitter】
音楽集団 “渦々(uzu-uzu)” 公式 twitter

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 音楽集団“渦々” 五月のコンサート 〜音の遠足〜

2012.11.06 19:09|お知らせ
2013年5月18日(土)〜5月24日(金)、音楽集団“渦々(uzu-uzu)” の四国ツアーが決定致しました。



第3回 “渦々”(uzu-uzu)五月のコンサート
              ~音の遠足~

IMG_1022_1.jpg


2013年5月18日(土)徳島公演(場所:鳴門市ドイツ館)

2013年5月19日(日)香川公演(場所:坂出カトリック教会)

2013年5月24日(金)愛媛公演(場所:土居文化会館ユーホール)



曲目
♪ジョルジュ・ビゼー    歌劇『カルメン』より
♪J.S.バッハ         トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
♪進藤綾音         新作
♪高橋宏治         新作
♪アストル・ピアソラ    フーガと神秘
♪サミュエル・バーバー   組曲 『遠足』 op.20

♪他


演奏会の詳細は、後日ブログにて改めてお知らせ致します。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。


第3回渦々(uzu-uzu)演奏会のテーマは、『音の遠足』です。
5月のあたたかい気候、音楽集団“渦々”とともに、音の遠足に出掛けませんか?

それではここで、
今回の五月コンサート〜音の遠足〜の音楽集団“渦々”(uzu-uzu)メンバーの紹介をします。


演奏者紹介


吉田 篤(よしだ あつし)【ヴァイオリン】
IMG_7970_1.jpg

山口県出身。山口県学生音楽コンクール金賞、コンクール大賞受賞。全日本学生音楽コンクール福岡大会第一位。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院室内楽科ヴィオラ専攻修了。全国各地の音楽祭に参加。「カルテット・アーニマ」で松尾財団より音楽助成を受ける。「緑の風音楽賞」受賞。現在、東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師。「芸大フィルハーモニア」、「東京シンフォニエッタ」、「カルテット・アーニマ」、「音楽集団“渦々”」メンバー。また2000年よりタンゴヴァイオリニストとしての活動も始め、2010年にはアルゼンチン・ブエノスアイレスでのタンゴフェスティバルに招聘 され、好評を博す。現在「小松真知子とタンゴクリスタル」、「Tango-Jack」、「オルケスタ・アウロラ」等、数多くのタンゴバンド のメンバーとして活躍中。



竹内 弦(たけうち げん)【ヴァイオリン】
gentakeuchi.jpg

1983年香川県高松市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高等学校を経て東京芸術大学を卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。
第37回、全四国音楽コンクール弦楽器部門 最優秀賞受賞。
2003〜2006年、原村室内楽セミナーに参加、緑の風奨励賞受賞。
2004年、フィンランドのクフモ音楽祭に参加。
2006〜2007年、シモン・ゴールドベルク・メモリアルセミナーに参加。
2007年、アドヴェントセミナー&クリスマスコンサートに参加。
旧奏楽堂・木曜コンサート、芸大ラヴェル・プロジェクト、芸大室内楽定期演奏
会、アジア音楽祭2010 in 東京、などに出演。「音楽集団“渦々”」メンバー。
これまでにヴァイオリンを藤野妙子、服部芳子、原谷百代、岡山潔、松原勝也の
各氏に師事。
現在、オーケストラ、室内楽、現代音楽と、様々な分野で活動中。




青野 亜紀乃(あおの あきの)【ヴィオラ】
akino_aono_1.jpg

愛媛県出身。4歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学付属音楽高等学校入学を機にヴィオラに転向。
2010年東京藝術大学を卒業。
現在同大学院修士課程3年に在学中。
これまでにヴァイオリンを天満敦子、澤田博仁、長谷川夕子、松村聡史、ヴィオラを川崎和憲、百武由紀、大野かおるの各氏に師事。
第6回日本演奏家コンクール第3位、第8回大阪国際コンクール第2位入賞。「音楽集団“渦々”」メンバー。
ヴィオラー♪あおのあきののブログ



山澤 慧(やまざわ けい)【チェロ】
kei2 のコピー

東京都町田市出身。
東京芸術大学附属高校、同大学を経て、同大学院を2012年3月に修了。
大学卒業時に同声会賞受賞、大学院修了時に大学院アカンサス賞受賞。
第1~3回泉の森ジュニアチェロコンクール銅賞。
第21回市川新人オーディション優秀賞。第13回松方ホール音楽賞弦楽器部門奨励賞受賞。
第28回江戸川区新人コンクール第1位。第1回秋吉台音楽コンクール入賞。
第10回ビバホールチェロコンクール第3位。第17回コンセールマロニエ21弦楽器部門第2位。
学内に於いて、芸大フィルハーモニアとドヴォルザークのチェロ協奏曲を共演。室内楽定期演奏会に出演。
音川健二、藤沢俊樹、河野文昭、西谷牧人、鈴木秀美、山崎伸子の各氏に師事。
チェロアンサンブルXTC、アンサンブル室町、「音楽集団“渦々”」メンバー。



高橋 宏治(たかはし こうじ)【作曲・編曲】
IMG_0998_1.jpg

徳島県出身。12歳より独学で作曲を始める。
横浜国際映像祭「CREAM」に参加。
武生国際音楽祭「武生作曲賞2010」入選。
2011年には、芸大フィルハーモニア(尾高忠明氏指揮)によりオーケストラ作品が初演される。
「音楽集団“渦々”」メンバー。
これまでに作曲を、立岩俊彦、松岡貴史、佐藤眞、福士則夫、近藤譲の各氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部作曲科修士課程1年に在学中。



進藤 綾音(しんどう あやね)【作曲・編曲・ピアノ】
DSC_0213_1.jpg
(C)Rei Sato

愛媛県生まれ。
高松第一高等学校音楽科ピアノ専攻を経て、2012年に東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
在学中、大学主催の木曜コンサートで3年次の室内楽作品が選抜され初演される。
CREAMヨコハマ国際映像祭2009に参加。2012年に結成された「音楽集団“渦々”(uzu-uzu)」、代表。
現在、フリーランスで作曲、編曲、演奏活動を行う。
より身近でクラシック音楽に親しみ、体験してもらいたい、という願いより積極的に活動を行っている。
これまでに作曲を、栗林久美子、柴田玲子、野田暉行、高畠亜生、安良岡章夫の各氏に師事。
ピアノを豊村亜紀、黒川ひろみ、久保磨奈、沼田宏行、友清祐子の各氏に師事。



第3回音楽集団“渦々”(uzu-uzu) 五月の演奏会、ご期待ください



渦々メンバー一同

コメント

“渦々” ~音の遠足~

渦々の皆さん!新年を迎えられお元気なご様子何よりです。
 音楽集団“渦々”五月のコンサート ~音の遠足~ しゃれた・・ネーミングですね。
今日はルーテル教会での学びがあり、元気な啓子姉妹と逢いほっとしました!
そちらに戻られたこともお聞きしましたので、覗いてみましたら、ドイツ館での演奏会決定のようですね! 豪華メンバーで来られるのは、今からとても楽しみです。

 早く吉田さまの高貴なお顔が見たいです(微笑)もちろん皆様にお会いしたいのはやまやまです・・・。 あやね代表さん 期待しますね。

では又ね。






今年は非常に寒い気がしますが、皆様がご健康で活躍お祈りしますね。

音の遠足” 一緒に歩けるかなあ~~

 承認待ちのコメントって・・
ちごゆりかしら?そうでしたなら 苦笑 かな!

音の遠足” に 期待します 頑張って?ついて歩きます。

 ほんとは、聴くだけでいいのよね! いい音色を聞かせてくださいね!

楽しみだわ チケットはいくらですか?

稼いでおきますし、ほかいるもの無いでしょうか? 

拍手だけでいいですか? 花束はいりませんか? 

 5月は一年中でいちばん好きな気候ですよ 青葉の頃ですから

野山に出かけたくなり、じっとして居れないときです。

 その一日は空けておきますからね・・・ 又お会いできますね!

でもその日は、客席からですから、おとなしくて地味な私には(笑)、気がつかないでしょうね。

ではまたね 少しだけ練習に励んでください プロも練習はいりますよね!

風邪引かないようにね。

 

Re: 音の遠足” 一緒に歩けるかなあ~~

ちごゆり嘉子 様

コメントを頂戴しまして有り難うございます。
5月の“音の遠足”、今から楽しみにしてくださり光栄です。
メンバー一同とても励みとなります。

私たちも今回は5月という過ごしやすい季節に、四国で演奏をできることが楽しみです。
メンバーも増えますし、徳島公演では会場がドイツ館で、ホールも広くなりますので、また違った雰囲気で音楽に触れて頂けると思っております。
なお、本番の日は、私たち渦々“uzu-uzu”が音の遠足へと皆様をご招待します。
(ホールへいらして頂き、座席について頂けば、遠足のはじまりです!)
どうぞ気楽に、また、軽装で、楽しみにいらしてくださいね。

これから5月に向け、本格的な活動に入って参ります。まだまだ寒い日が続いております。どうぞご自愛ください。
徳島公演でお会いできる日を、楽しみにしています。

今回はありがとうございました。

さすがでした! 満席でしたね。
 夫が、来ればいいけどと思っていましたら、一応チケットおいて、先に会場に出かけ、前のほうで座り、始まりを待っておりましたら・・一番後ろの中央の席で、身なりを整え座っておりましたから、良かったなあと内心ホッとしました。一人楽しんではいけないですよね!

 今回新加入のメンバーさまとも、全員の方とお逢い出来・・光栄でした。

特に・・休憩時間に、綾音さんに会いに行き、思いがけず大ファンの吉田さんにお逢いでき感激でした! 二人並んでツーショット写真は啓子さんが、撮ってくれましたよ!

 前日の山野草のお花写真が、あったので、ファイルの空きが無くなり、全員での撮影が出来ませんで、予備を持参できてなく、ドジでしたよ。

 第二部の始まりは、奇抜でしたね! なんかスケールの大きさに・・素晴しさを、感じ驚き感じいりました! 良かったですよ~~~

どなたの発案か知らないのですがね。

 宏治さんが指揮棒持たずに、指揮をしていたのも、印象的でよかったです。
 離れていても、音がずれないのですね(苦笑されますね、そんなはず無いよね、素人ですからごめんなさいね)
 
それと、ぎりぎりまで出来上がらない、新曲にもかかわらず、さすがプロの演奏は違いますね! 綾音さんの「いちばんここに似合う人は、短い作品を並べて お店で、楽しい買い物しているような気分で・・・ 聞かせてもらい、楽しかったです。

 宏治さんの曲は、山彦が聞こえてくるかのように、楽しめましたというより、どきどきしながら聞いておりましたが、さすがでした! 皆さまが益々立派になられますように、お祈りします。

 香川講演真っ最中と思いますが、愛媛公演ももあわせての、ご成功お祈りします。

ドイツ館公演の大成功に、ハレルヤ! 神さまがともにいてくださいましたね。

 しあわせ気分につつまれて、最高でした! ブラボー 渦々メンバーさん!

ではまたね。

              ちごゆり嘉子の部屋こと・・平岡嘉子より

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。