08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

音楽集団 “渦々(uzu-uzu)”

Author:音楽集団 “渦々(uzu-uzu)”

音楽集団 “渦々(uzu-uzu)” とは?

 2012年2月、東京芸術大学音楽学部で研鑽を積む音楽家を中心に酒菜ひよりで結成された音楽集団。音楽を聴きたくてうずうずしている方に、音楽をしたくてうずうずしている音楽家たちが上質の音楽を届けることをコンセプトとしています。私たちの活動をきっかけとし、たくさんの人を巻き込みながら皆で渦を大きくしていくことが目標です。
現在、四国を中心に活動予定中。

【Facebook】
音楽集団 “渦々(uzu-uzu)” 公式ページ
【Twitter】
音楽集団 “渦々(uzu-uzu)” 公式 twitter

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ミュジックのこどもたち」サウンドトラック

2017.08.13 11:10|活動日記
こんにちは!✨
夏休み真っ只中、みなさま如何お過ごしでしょうか?
今日は渦々メンバーが作曲、演奏を担当した映画のサウンドトラックの紹介させて頂きます。
佐々木健太監督の「ミュジックのこどもたち」です。





作曲は、渦々メンバーの高橋宏治、演奏は、渦々メンバーです。
スタジオでの録音風景♬


映画『ミュジックのこどもたち』 Recording1209_M1.Dinner from notre musique on Vimeo.



こちらから全トラックをご視聴頂くことができます🌸



四国でも、ミュジックのこどもたちをお届け出来るといいなぁ...♪


音楽集団 渦々

スポンサーサイト

レコーディング

2016.12.12 12:00|活動日記
お久しぶりです! 音楽集団 渦々 です。
なんと、3年半ぶりの投稿となります。
みなさまお元気にお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか。

音楽集団 渦々 はこの3年間で、それぞれ活動に精力的に励み、新しい仕事での活動や海外への留学、家族が増えたりと、人生におけるたくさんの素晴らしい体験があったように思います。
“渦々”で演奏会を開く機会はこのようなそれぞれの活動で一旦お休みになっていましたが、
実は、最近“渦々”でのお仕事がありましたので、近況報告をさせて頂きます。

12月9日は、“渦々”メンバー演奏で、
作曲家/高橋宏治(渦々メンバー) の作品レコーディングがありました。🎵🎻
レコーディング内容等はまだ公開出来ないのが残念ですが、またお知らせをさせて頂きますのでお楽しみに!✨

昨日の様子を少し写真でご紹介。🐟


1212_1.jpg
♬準備中の陽子ちゃん



1212_5.jpg
♬準備中の慧くん


1212_2.jpg
♬レコーディング会場


1212_3.jpg
♬マイクがたくさん!慧くんの笑顔がスタンドで隠れている😣


1212_4.jpg
♬ミキサールーム


1212.jpg
♬渦々&監督、素晴らしい録音スタッフと記念撮影


1212_6.jpg
♬夜は、渦々が結成されたひよりで楽しい時間を過ごしました!🍷


久々に集まることができて、そして音楽を一緒にできて、大変楽しい時を過ごすことができました。
今後の“渦々”での活動についても、これから何かが起こるかもです!👀✨

以上、近況報告でした。
またブログで情報を公開していきますので、ぜひチェックをしてみてくださいね!💐

音楽集団 渦々



第3回渦々四国ツアー「音の遠足」を終えて

2013.06.09 20:12|活動日記

945829_493816007365595_176537873_n.jpeg


2013年5月18日~5月24日にかけての渦々第3回目となる四国ツアー、〜音の遠足〜を無事に終えました。
今回のプログラムの最後はバーバーの“遠足”だったのですが、ツアーが終わると同時に、まさにあの“名残惜しい”という思いをメンバーそれぞれに感じるツアーとなりました。約一週間、メンバーと共に過ごす中で、渦の中心となる私たちの音楽も、充実し、大きくなったという思いが致します。

徳島公演にはじまり、香川公演、愛媛公演の演奏会へいらして頂きました皆様、また、直島小学校の皆様、ホームコンサートへいらして頂きました皆様、この公演のためにたくさんのご協力頂きました皆様に心より感謝を申し上げます。第一回、第二回、第三回と公演を重ねる度に、演奏会に関わる全ての方の支えにより渦々が成り立っているのだということを思い知ります。それは私たちにとって、とても有り難いことであり、また、嬉しいことです。


♪愛媛公演での様子(写真はいずれも四国中央市HPより
uzuuzu1.jpg

uzuuzu2.jpg

会場にいらした方より、“すっかりと皆の演奏、そして渦に引き込まれて自分も参加しているようだった”という感想を頂きました。その方の言葉を聞き、これからも渦々のメンバーひとりひとりがそれぞれの音楽の道を歩み、また次に集まったときにはさらに良い、大きな渦となって楽しい演奏がしたい!と思いました。次回の演奏会はまだ未定ですが、引き続き私たちの活動をあたたかく応援して頂けますと幸いです。


最後に、「5時カル!(四国放送)」での生演奏の動画をお届け致します。






感謝の気持ちを込めて。

渦々一同

ゴールデンウィークの合わせでは

2013.05.10 09:13|活動日記
渦々第3回目四国ツアー 〜音の遠足〜 まで残すところ約一週間となりました。
ゴールデンウィークは、新曲を中心にみっちりと合わせをし、ようやく煮詰まって参りました。
合わせの様子をアップしたいと思います。



高橋宏治/新作『ECHO MAKER for 2Violins & Viola & Cello & Piano』


IMG_5290 のコピー


IMG_5294 のコピー




進藤綾音/新作『いちばんここに似合う人 弦楽四重奏のための』

IMG_5297 のコピー


まだ音にされていない楽譜を奏者のアンサンブルで音楽として構築してゆくことは、新曲の合わせの醍醐味のひとつです。もちろん音源はないので、奏者は演奏者全員で音を出してみて、どのような曲かが、また、楽曲の中での自分の役割が明確になってゆきます。そして渦々では作者が実に近くにいるので、ダイレクトにたくさんの質問ができるのがとても良いところです。

新曲2曲もご期待ください

また、今回の演奏会は、“各公演限定”のスペシャルプログラムもございます。
第3回渦々演奏会 〜音の遠足〜、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。






第3回 “渦々”(uzu-uzu)五月のコンサート
               四国ツアー ~音の遠足



uzu5.jpg



徳島公演
<鳴門市文化月間協賛イベント 主催:渦々実行委員会 後援:徳島新聞社•エフエム徳島>
日にち:2013年5月18日(土)
時間:13:30開場 14:00開演
場所:鳴門市ドイツ館
料金:一般前売り2000円(当日券2500円) 学生前売り1000円(当日券1500円)

チケットお取り扱い先:
鳴門市ドイツ館
電話:(088)689-0099
住所:徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55番地の2

吉野川ルーテル教会
電話:(088)641-1882 (藤江)
住所:徳島県板野郡藍住町勝瑞西勝地313-1

黒崎楽器店
電話:(088)653-6614
住所:徳島市通町1-18

<メールでのチケットお申込み>
件名に「徳島公演」と記した上、本文に、お名前・チケット枚数・お電話番号・返信アドレスをご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。

チケット購買メールアドレス:info.uzu2@gmail.com
(チケット料金は銀行振込、またはゆうちょでのお支払いとなります。)         



香川公演<主催:渦々実行委員会>
日にち:2013年5月19日(日)
時間:14:30開場 15:00開演
場所:坂出カトリック教会
料金:一般前売り2000円(当日券2500円) 学生前売り1000円(当日券1500円)
※香川公演の前売り券、残り僅かとなりました。

チケットお取り扱い先:
竹内楽器
電話:(087)862-5009
住所:香川県高松市観光通一丁目2-16

秋山楽器
電話:(087)746-8066
住所:香川県坂出市京町3-7-51

<メールでのチケットお申込み>
件名に「高松公演」と記した上、本文に、お名前・チケット枚数・お電話番号・返信アドレスをご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。   
      
チケット購買メールアドレス:info.uzu2@gmail.com
(チケット料金は銀行振込、またはゆうちょでのお支払いとなります。)



愛媛公演 <主催:生の音楽を聴く会  後援:四国中央市教育委員会>
日にち:2013年5月24日(金)
時間:18:30開場 19:00開演
場所:土居文化会館ユーホール
料金:一般前売り2000円(一般当日券2500円) 学生前売り1000円(当日券1500円)

チケットお取り扱い先:
土居町文化会館ユーホール
電話:0896-28-6353
住所:愛媛県四国中央市土居町入野939番地

東沢洋品店
電話:0896-23-2472
住所:愛媛県四国中央市三島中央3-8-6


<メールでのチケットお申込み>
件名に「愛媛公演」と記した上、本文に、お名前・チケット枚数・お電話番号・返信アドレスをご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。
        
チケット購買メールアドレス:info.uzu2@gmail.com
(チケット料金は銀行振込、またはゆうちょでのお支払いとなります。) 



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o.。o○.。o○.。o○.。o○


曲目

・ジョルジュ・ビゼー    歌劇『カルメン』より
・J.S.バッハ          トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
•ドヴォルザーク       弦楽四重奏曲第12番『アメリカ』より第一楽章
・進藤綾音         新曲:『いちばんここに似合う人』 弦楽四重奏のための
・高橋宏治         新曲:『ECHO MAKER』 for 2Violins & Viola & Cello & Piano
・アストル・ピアソラ    フーガと神秘
・サミュエル・バーバー   組曲 『遠足』 op.20

・他


第3回渦々(uzu-uzu)演奏会のテーマは、『音の遠足』です。
5月のあたたかい気候、音楽集団“渦々”とともに、音の遠足に出掛けませんか?


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o.。o○.。o○.。o○.。o○


渦々メンバー紹介


吉田 篤(よしだ あつし)【ヴァイオリン】
IMG_7970_1.jpg

山口県出身。山口県学生音楽コンクール金賞、コンクール大賞受賞。全日本学生音楽コンクール福岡大会第一位。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院室内楽科ヴィオラ専攻修了。全国各地の音楽祭に参加。「カルテット・アーニマ」で松尾財団より音楽助成を受ける。「緑の風音楽賞」受賞。現在、東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師。「芸大フィルハーモニア」、「東京シンフォニエッタ」、「カルテット・アーニマ」、「音楽集団“渦々”」メンバー。また2000年よりタンゴヴァイオリニストとしての活動も始め、2010年にはアルゼンチン・ブエノスアイレスでのタンゴフェスティバルに招聘 され、好評を博す。現在「小松真知子とタンゴクリスタル」、「Tango-Jack」、「オルケスタ・アウロラ」等、数多くのタンゴバンド のメンバーとして活躍中。



竹内 弦(たけうち げん)【ヴァイオリン】
gentakeuchi.jpg

1983年香川県高松市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高等学校を経て東京芸術大学を卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。
第37回、全四国音楽コンクール弦楽器部門 最優秀賞受賞。
2003〜2006年、原村室内楽セミナーに参加、緑の風奨励賞受賞。
2004年、フィンランドのクフモ音楽祭に参加。
2006〜2007年、シモン・ゴールドベルク・メモリアルセミナーに参加。
2007年、アドヴェントセミナー&クリスマスコンサートに参加。
旧奏楽堂・木曜コンサート、芸大ラヴェル・プロジェクト、芸大室内楽定期演奏
会、アジア音楽祭2010 in 東京、などに出演。「音楽集団“渦々”」メンバー。
これまでにヴァイオリンを藤野妙子、服部芳子、原谷百代、岡山潔、松原勝也の
各氏に師事。
現在、オーケストラ、室内楽、現代音楽と、様々な分野で活動中。




青野 亜紀乃(あおの あきの)【ヴィオラ】
akino_aono_1.jpg

愛媛県出身。4歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学付属音楽高等学校入学を機にヴィオラに転向。
2010年東京藝術大学を卒業。
現在同大学院修士課程3年に在学中。
これまでにヴァイオリンを天満敦子、澤田博仁、長谷川夕子、松村聡史、ヴィオラを川崎和憲、百武由紀、大野かおるの各氏に師事。
第6回日本演奏家コンクール第3位、第8回大阪国際コンクール第2位入賞。「音楽集団“渦々”」メンバー。
ヴィオラー♪あおのあきののブログ



山澤 慧(やまざわ けい)【チェロ】
kei2 のコピー

東京都町田市出身。
東京芸術大学附属高校、同大学を経て、同大学院を2012年3月に修了。
大学卒業時に同声会賞受賞、大学院修了時に大学院アカンサス賞受賞。
第28回江戸川区新人コンクール第1位。第1回秋吉台音楽コンクール入賞。
第10回ビバホールチェロコンクール第3位。第17回コンセールマロニエ21弦楽器部門第2位。
音川健二、藤沢俊樹、河野文昭、西谷牧人、鈴木秀美、山崎伸子の各氏に師事。
2013年4月より芸大フィルハーモニア首席チェロ奏者。
チェロアンサンブルXTC、アンサンブル室町、「音楽集団“渦々”」メンバー。



高橋 宏治(たかはし こうじ)【作曲・編曲】
IMG_0998_1.jpg

徳島県出身。12歳より独学で作曲を始める。
横浜国際映像祭「CREAM」に参加。
武生国際音楽祭「武生作曲賞2010」入選。
2011年には、芸大フィルハーモニア(尾高忠明氏指揮)によりオーケストラ作品が初演される。
「音楽集団“渦々”」メンバー。
これまでに作曲を、立岩俊彦、松岡貴史、佐藤眞、福士則夫、近藤譲の各氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部作曲科修士課程1年に在学中。



進藤 綾音(しんどう あやね)【作曲・編曲・ピアノ】
DSC_0213_1.jpg
(C)Rei Sato

愛媛県生まれ。
高松第一高等学校音楽科ピアノ専攻を経て、2012年に東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
在学中、大学主催の木曜コンサートで3年次の室内楽作品が選抜され初演される。
CREAMヨコハマ国際映像祭2009に参加。2012年に結成された「音楽集団“渦々”(uzu-uzu)」、代表。
現在、フリーランスで作曲、編曲、演奏活動を行う。
より身近でクラシック音楽に親しみ、体験してもらいたい、という願いより積極的に活動を行っている。
これまでに作曲を、栗林久美子、柴田玲子、野田暉行、高畠亜生、安良岡章夫の各氏に師事。
ピアノを豊村亜紀、黒川ひろみ、久保磨奈、沼田宏行、友清祐子の各氏に師事。




渦々一同

渦々チラシ

2013.04.08 17:54|活動日記
すっかりと春らしい陽気となりました。
少しずつ、渦々の第3回目の四国ツアー本番の日が近づいてきています。

そのような中、渦々のメンバーは皆東京で活動をしているため地元で演奏会の宣伝をすることが難しく、
たくさんの方々の協力を得て演奏会の宣伝をして頂いております。
宣伝なくしてみなさまに演奏会にいらして頂くことは不可能です。
心から感謝を申し上げます。


その宣伝でお配りしていますチラシを、アップしてみます。
高松公演のチラシです。




uzu omote kagawa0314 のコピー




uzu ura kagawa0314 のコピー


デザインは3公演とも同じで、表も裏もカラーになっています。

第2回目のチラシもそうでしたが、うずうずの演奏会のチラシはメンバーの手作りです。(
拙い点もありますが、少しでも演奏会に親しみを感じて頂きたいという想いが詰まっております。!



*・。*・。*・。*・ 。 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,

皆様、改めまして演奏会を楽しみにして頂けますと嬉しいです。
カルメンにはじまり、ドヴォルザークのアメリカ、ピアソラのタンゴ、バーバーの遠足…新曲、等
ドヴォルザークのアメリカ以外は、全て渦々スペシャルバージョン!(進藤、高橋アレンジ)
小さいお子様からマニアな方まで、幅広いお客様に楽しんで頂けるプログラムになっています。

また、これからブログの方も練習の様子などメンバーでアップしてゆけたらと思います。


*・。*・。*・。*・ 。 *:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:* *:.,.:*:.,



第3回 “渦々”(uzu-uzu)五月のコンサート
               四国ツアー ~音の遠足



uzu5.jpg



徳島公演<後援:徳島新聞社•エフエム徳島>
日にち:2013年5月18日(土)
時間:13:30開場 14:00開演
場所:鳴門市ドイツ館
料金:一般前売り2000円(当日券2500円) 学生前売り1000円(当日券1500円)

チケットお取り扱い先:
鳴門市ドイツ館
電話:(088)689-0099
住所:徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55番地の2

吉野川ルーテル教会
電話:(088)641-1882 (藤江)
住所:徳島県板野郡藍住町勝瑞西勝地313-1

黒崎楽器店
電話:(088)653-6614
住所:徳島市通町1-18

<メールでのチケットお申込み>
件名に「徳島公演」と記した上、本文に、お名前・チケット枚数・お電話番号・返信アドレスをご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。

チケット購買メールアドレス:info.uzu2@gmail.com
(チケット料金は銀行振込、またはゆうちょでのお支払いとなります。)         



香川公演
日にち:2013年5月19日(日)
時間:14:30開場 15:00開演
場所:坂出カトリック教会
料金:一般前売り2000円(当日券2500円) 学生前売り1000円(当日券1500円)


チケットお取り扱い先:
竹内楽器
電話:(087)862-5009
住所:香川県高松市観光通一丁目2-16

秋山楽器
電話:(087)746-8066
住所:香川県坂出市京町3-7-51

<メールでのチケットお申込み>
件名に「高松公演」と記した上、本文に、お名前・チケット枚数・お電話番号・返信アドレスをご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。   
      
チケット購買メールアドレス:info.uzu2@gmail.com
(チケット料金は銀行振込、またはゆうちょでのお支払いとなります。)



愛媛公演 <主催:生の音楽を聴く会  後援:四国中央市教育委員会>
日にち:2013年5月24日(金)
時間:18:30開場 19:00開演
場所:土居文化会館ユーホール
料金:一般前売り2000円(一般当日券2500円) 学生前売り1000円(当日券1500円)

チケットお取り扱い先:
土居町文化会館ユーホール
電話:0896-28-6353
住所:愛媛県四国中央市土居町入野939番地

東沢洋品店
電話:0896-23-2472
住所:愛媛県四国中央市三島中央3-8-6


<メールでのチケットお申込み>
件名に「愛媛公演」と記した上、本文に、お名前・チケット枚数・お電話番号・返信アドレスをご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。
        
チケット購買メールアドレス:info.uzu2@gmail.com
(チケット料金は銀行振込、またはゆうちょでのお支払いとなります。) 



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o.。o○.。o○.。o○.。o○


曲目

・ジョルジュ・ビゼー    歌劇『カルメン』より
・J.S.バッハ          トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
・進藤綾音         新曲:弦楽四重奏曲
・高橋宏治         新曲:ピアノ五重奏曲
・アストル・ピアソラ    フーガと神秘
・サミュエル・バーバー   組曲 『遠足』 op.20

・他


第3回渦々(uzu-uzu)演奏会のテーマは、『音の遠足』です。
5月のあたたかい気候、音楽集団“渦々”とともに、音の遠足に出掛けませんか?


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o.。o○.。o○.。o○.。o○


渦々メンバー紹介


吉田 篤(よしだ あつし)【ヴァイオリン】
IMG_7970_1.jpg

山口県出身。山口県学生音楽コンクール金賞、コンクール大賞受賞。全日本学生音楽コンクール福岡大会第一位。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院室内楽科ヴィオラ専攻修了。全国各地の音楽祭に参加。「カルテット・アーニマ」で松尾財団より音楽助成を受ける。「緑の風音楽賞」受賞。現在、東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師。「芸大フィルハーモニア」、「東京シンフォニエッタ」、「カルテット・アーニマ」、「音楽集団“渦々”」メンバー。また2000年よりタンゴヴァイオリニストとしての活動も始め、2010年にはアルゼンチン・ブエノスアイレスでのタンゴフェスティバルに招聘 され、好評を博す。現在「小松真知子とタンゴクリスタル」、「Tango-Jack」、「オルケスタ・アウロラ」等、数多くのタンゴバンド のメンバーとして活躍中。



竹内 弦(たけうち げん)【ヴァイオリン】
gentakeuchi.jpg

1983年香川県高松市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高等学校を経て東京芸術大学を卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。
第37回、全四国音楽コンクール弦楽器部門 最優秀賞受賞。
2003〜2006年、原村室内楽セミナーに参加、緑の風奨励賞受賞。
2004年、フィンランドのクフモ音楽祭に参加。
2006〜2007年、シモン・ゴールドベルク・メモリアルセミナーに参加。
2007年、アドヴェントセミナー&クリスマスコンサートに参加。
旧奏楽堂・木曜コンサート、芸大ラヴェル・プロジェクト、芸大室内楽定期演奏
会、アジア音楽祭2010 in 東京、などに出演。「音楽集団“渦々”」メンバー。
これまでにヴァイオリンを藤野妙子、服部芳子、原谷百代、岡山潔、松原勝也の
各氏に師事。
現在、オーケストラ、室内楽、現代音楽と、様々な分野で活動中。




青野 亜紀乃(あおの あきの)【ヴィオラ】
akino_aono_1.jpg

愛媛県出身。4歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学付属音楽高等学校入学を機にヴィオラに転向。
2010年東京藝術大学を卒業。
現在同大学院修士課程3年に在学中。
これまでにヴァイオリンを天満敦子、澤田博仁、長谷川夕子、松村聡史、ヴィオラを川崎和憲、百武由紀、大野かおるの各氏に師事。
第6回日本演奏家コンクール第3位、第8回大阪国際コンクール第2位入賞。「音楽集団“渦々”」メンバー。
ヴィオラー♪あおのあきののブログ



山澤 慧(やまざわ けい)【チェロ】
kei2 のコピー

東京都町田市出身。
東京芸術大学附属高校、同大学を経て、同大学院を2012年3月に修了。
大学卒業時に同声会賞受賞、大学院修了時に大学院アカンサス賞受賞。
第28回江戸川区新人コンクール第1位。第1回秋吉台音楽コンクール入賞。
第10回ビバホールチェロコンクール第3位。第17回コンセールマロニエ21弦楽器部門第2位。
音川健二、藤沢俊樹、河野文昭、西谷牧人、鈴木秀美、山崎伸子の各氏に師事。
2013年4月より芸大フィルハーモニア首席チェロ奏者。
チェロアンサンブルXTC、アンサンブル室町、「音楽集団“渦々”」メンバー。



高橋 宏治(たかはし こうじ)【作曲・編曲】
IMG_0998_1.jpg

徳島県出身。12歳より独学で作曲を始める。
横浜国際映像祭「CREAM」に参加。
武生国際音楽祭「武生作曲賞2010」入選。
2011年には、芸大フィルハーモニア(尾高忠明氏指揮)によりオーケストラ作品が初演される。
「音楽集団“渦々”」メンバー。
これまでに作曲を、立岩俊彦、松岡貴史、佐藤眞、福士則夫、近藤譲の各氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部作曲科修士課程1年に在学中。



進藤 綾音(しんどう あやね)【作曲・編曲・ピアノ】
DSC_0213_1.jpg
(C)Rei Sato

愛媛県生まれ。
高松第一高等学校音楽科ピアノ専攻を経て、2012年に東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
在学中、大学主催の木曜コンサートで3年次の室内楽作品が選抜され初演される。
CREAMヨコハマ国際映像祭2009に参加。2012年に結成された「音楽集団“渦々”(uzu-uzu)」、代表。
現在、フリーランスで作曲、編曲、演奏活動を行う。
より身近でクラシック音楽に親しみ、体験してもらいたい、という願いより積極的に活動を行っている。
これまでに作曲を、栗林久美子、柴田玲子、野田暉行、高畠亜生、安良岡章夫の各氏に師事。
ピアノを豊村亜紀、黒川ひろみ、久保磨奈、沼田宏行、友清祐子の各氏に師事。





渦々一同
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。